わらび座支援金、全国から1億円 3千件・延べ4千人が寄付

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県仙北市のわらび座は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて3~4月に募った支援金が総額1億307万8219円に達したと発表した。45都道府県から約3千件の寄付が寄せられ、人数は延べ約4千人に上るという。

 支援金は「劇団創立以来、最大の危機」にあるとして3月12日から4月30日まで受け付けた。職場や学校、友人同士などグループ単位での寄付があったほか、公演DVDなどの返礼品不要という人もいた。居住地別では約3割が県内で、次いで東京が多かった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 428 文字 / 残り 199 文字)

秋田の最新ニュース