報酬と政活費、半年削減 県議会、対策費6400万円捻出

お気に入りに登録

 新型コロナウイルス感染症対策に充てる財源を捻出するため、県議会は15日、議員報酬と政務活動費を半年間削減することを決めた。期末手当(ボーナス)や県外調査費も減らし、総額約6400万円の財源を確保する。今月下旬の本会議に関連条例改正案を提出し、6月から削減する考えだ

(全文 555 文字 / 残り 422 文字)