時代を語る・中村征夫(35)いつか“兄弟写真展”を

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岡本さん(左)とブルーホールで=平成23(2011)年5月
岡本さん(左)とブルーホールで=平成23(2011)年5月

 潟上市のブルーホールで写真展を開いてくれた方の一人に、岡本行夫さんがいます。著名な外交評論家であり、写真家でもありました。僕と同じ74歳。親友と呼べる間柄でしたが、先日急逝してしまいました。訃報を受け止められずにいます。

 初めて会ったのは40年近く前。事務所に突然、「中村さんの写真集を見て感動したので、撮影の場所や技術についてぜひ話を伺いたい」と電話があり、訪ねてこられた。元々ダイビングと水中撮影が趣味で、すぐに意気投合。この出会いを機に、世界一美しい海と言われるエジプトの紅海へ何度も行き、一緒に潜水したんです。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 775 文字 / 残り 515 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース