能代工バスケ、小野秀二さんがHC継続 部員の声受け方針転換

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 能代工業高校は19日、バスケットボール部のOBで元男子日本代表監督の小野秀二さん(62)が引き続きヘッドコーチ(HC)を務めると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による校内の危機管理強化を理由に、いったん佐々木信吾教諭(47)をHCにする体制としたが、部員らから疑問の声が上がっていた。

(全文 321 文字 / 残り 175 文字)