岡田結実、新事務所『Viivo』所属を報告「これからもよろしくお願いしまっすう」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岡田結実(C)ORICON NewS inc.
岡田結実(C)ORICON NewS inc.

 3月末で芸能事務所・オスカープロモーションを退社した岡田結実(20)が18日夜、自身のインスタグラムを通じて、新たに芸能事務所『Viivo(ヴィーボ)』に所属したことを報告した。

【写真】舌出しショットで新事務所所属を報告した岡田結実

 岡田は「ちょくちょく質問いただいていたのですが、やっとお伝えすることができます 新しい事務所の名前はこちらです。『Viivo』です 読み方はヴィーボですよ~! 意味も素敵なんだけど、なんとなく秘密。ふふ」と報告。

 事務所の住所も添え「ファンレターを出したいと言ってくださる方々お待たせしました たくさん読むので楽しみにしてます そしてこれからも岡田結実をよろしくお願いしまっすう」と呼びかけた。

 岡田は、4月5日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に出演。「オスカーに感謝していることが大前提」と強調しつつ「私は2年前くらいから、ちょっとした方向性の違いがあって、何年後に大きく分かれることは悲しいなと。だったらその前から、ちょっとずつ一人でやれたらいいな」と退社理由を説明。

 コーナー前には「開店ガラガラ!」と、父・岡田圭右のギャグも拝借していたが、MCの爆笑問題・田中裕二から「お父さんには連絡した?」と聞かれると「してないんですよ…」と答え、苦笑いを浮かべていた。