コロナ詐欺、手口を紹介 パネルで注意喚起、相談も受け付け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 新型コロナウイルスに関連した詐欺などへの注意を呼び掛けているパネル展
新型コロナウイルスに関連した詐欺などへの注意を呼び掛けているパネル展

 新型コロナウイルスに関連した詐欺被害を防ぐため、秋田市は具体的な手口を紹介して注意を呼び掛けるパネル展を22日まで市役所1階の市民ホールで開いている。相談は市民相談センターで受け付けている。

 パネルは身に覚えのないマスクの送り付けや、国の特別定額給付金に関連した個人情報の詐取など詐欺の手口を紹介。買い物では密集や密接を避け、買いだめをしないことも求めた。開場は午前8時半~午後5時15分。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 486 文字 / 残り 290 文字)

秋田の最新ニュース