猫の飼い主、癒えぬ悲しみ 警察官宅周辺、2月から不明相次ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
20年2月に警察官宅の周辺でいなくなった飼い猫。飼い主がチラシを配るなどして捜している
20年2月に警察官宅の周辺でいなくなった飼い猫。飼い主がチラシを配るなどして捜している

 動物愛護法違反の疑いで書類送検された秋田市の警察官宅の周辺では、2月上旬から飼い猫がいなくなるケースが相次いだ。住民によると、3月上旬までに10匹近くがいなくなったという。

 飼い猫2匹がいなくなった女性は「私たちにとって猫は家族同然。急にいなくなりショックで頭が真っ白になった」と語る。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 450 文字 / 残り 306 文字)

秋田の最新ニュース