秋田音頭の替え歌でコロナ撃退! 梅若会が動画公開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田音頭の替え歌を歌う江里子さん(右)と、三味線を弾く鵬修さんの動画(ユーチューブより)
秋田音頭の替え歌を歌う江里子さん(右)と、三味線を弾く鵬修さんの動画(ユーチューブより)

 日本民謡梅若流梅若会(秋田市)は、秋田音頭の曲に乗せて新型コロナウイルスの感染予防のポイントなどを歌った「五六七(コロナ)撃退音頭」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

 各種民謡の全国大会で優勝している浅野江里子さん(36)が、兄である梅若鵬修さん(40)の三味線に乗せ、秋田弁で「ウイルス対策 基本の基本 手洗いコうがいコだー」「地獄の日々が なんぼなげても(どんなに長くても) 明けない夜はない」などと歌い上げている。歌詞は字幕で示した。

(全文 446 文字 / 残り 218 文字)