三吉節全国大会が中止 コロナ対策、関係者「やむを得ない」

お気に入りに登録

 秋田市広面の太平山三吉神社総本宮神武館で9月17日に開催予定だった「第18回三吉節全国大会」について、主催する三吉節保存会(進藤義声会長)は19日夜、新型コロナウイルスの感染防止対策のため中止を決めた。

 三吉節は、同神社の「ぼんでん祭り」の奉納唄として古くから歌われてきた民謡。ほら貝の合図と、「ジョヤサ、ジョヤサ」の威勢の良い掛け声から始まるのが特徴だ。

(全文 347 文字 / 残り 168 文字)