性教育、みんなに正しい知識を 助産師・武石さん、ネットで講座

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
性についての知識やイラストが描かれた「性教育トイレットペーパー」を手にする武石さん
性についての知識やイラストが描かれた「性教育トイレットペーパー」を手にする武石さん

 子どもへの性教育は大切だと感じる。でもどの情報を、どうやって伝えたらいいか悩んでいる―。そんな親たちを対象にした性教育講座が先月、インターネット上で行われた。講師を務めたのは大潟村の助産師・武石万里子さん(39)。自身の経験から性教育に力を入れる武石さんは「住む地域や年代、家庭環境に関係なく、みんなに必要な知識を身に付けてほしい」と話す。

 ◇  ◇

 武石さんは潟上市出身。秋田市内の高校を卒業後、県内の看護学校を経て都内や県内の病院に助産師として勤務した。結婚と同時に秋田に戻り、大潟村で家業の農業を手伝いながら子育てをし、自治体の乳幼児健診などに携わってきた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1250 文字 / 残り 967 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース