比内鶏のひな「ピヨピヨ」 大館市の秋田三鶏記念館【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
秋田三鶏記念館で育つ比内鶏、声良鶏、金八鶏のひな
秋田三鶏記念館で育つ比内鶏、声良鶏、金八鶏のひな

 秋田県大館市釈迦内の秋田三鶏記念館で、国天然記念物の比内鶏と声良鶏(こえよしどり)、県天然記念物の金八鶏(きんぱどり)のひながふ化している。今春は比内鶏71羽、声良鶏26羽、金八鶏19羽が生まれ、「ピヨピヨ」と元気な鳴き声を響かせている。

 記念館は、毎年春に県声良鶏比内鶏金八鶏保存会(略称・秋田三鶏保存会)の会員から預かった卵を人工ふ化する事業を行っている。今年は3月30日から持ち込まれた。ふ卵機で3週間ほど温めて誕生させたひなを育雛(いくすう)機で1カ月ほど育て、会員に引き渡す。

(全文 510 文字 / 残り 266 文字)