なでしこ籾木が米国レインに移籍 「大きな決断、チャンスつかむ」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
籾木結花
籾木結花

 サッカー女子プレナスなでしこリーグの日テレは22日、主力アタッカーで女子日本代表「なでしこジャパン」のFW籾木結花が、米女子プロリーグNWSLのレインに移籍すると発表した。日テレを通じ「とても大きな決断でした。このチャンスを自分の手でつかみ、米国で多くのことを学び、ひと回りもふた回りも大きくなって皆さまにその姿を見せたい」とコメントした。

 24歳の籾木は日テレの下部組織を経てトップチームで活躍してきた。年代別代表から世界大会を経験し、フル代表通算31試合10得点。昨年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会にも出場し、東京五輪でも活躍が期待されている。