県高野連、7月に独自の大会開催へ 無観客トーナメント方式

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2019年秋田大会開会式
2019年秋田大会開会式

 秋田県高野連は23日、新型コロナウイルスの影響で中止が決まった全国高校野球選手権秋田大会に替わる独自の大会の計画概要を発表した。無観客を原則に、秋田大会が予定されていた7月9~22日にトーナメント方式で実施する。今後、県教育委員会や日本高野連との協議を踏まえた上で詳細を決める。

 全国選手権と各都道府県大会が中止になったことを受け、県高野連は22日に秋田市で常任理事会を開き、独自大会の実施方法について協議。感染防止のため開会式は行わず、保護者や学校関係者らの入場は今後検討する。

(全文 438 文字 / 残り 197 文字)