『のんのんびより』第3期、来年1月放送開始 キービジュアル&キャスト公開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
『のんのんびより のんすとっぷ』キービジュアル
『のんのんびより のんすとっぷ』キービジュアル

 テレビアニメ『のんのんびより』第3期のタイトルが『のんのんびより のんすとっぷ』に決定し、2021年1月より放送がスタートすることが発表された。あわせてキービジュアル第1弾、メインキャスト&スタッフも公開された。

【写真】「にゃんぱす~!」と叫ぶ村川梨衣

 キービジュアルは、緑あふれる田舎で、れんげ、蛍、夏海、小鞠のおな
じみのメンバーが、ゆるゆるまったりな日常を楽しむ姿が描かれている。

 キャストは、宮内れんげ役を小岩井ことり、一条蛍役を村川梨衣、越谷夏海役を佐倉綾音、越谷小鞠役を阿澄佳奈、越谷卓役を????、宮内一穂役を名塚佳織、加賀山楓役を佐藤利奈、宮内ひかげ役を福圓美里、富士宮このみ役を新谷良子が務める。スタッフは、監督を川面真也氏、シリーズ構成を吉田玲子氏、キャラクターデザインを大塚舞氏、美術を草薙氏、アニメーション制作をSILVER LINK.が担当する。

 あっと氏の漫画が原作の『のんのんびより』は、全校生徒たった5人の旭丘分校を舞台に、少女たちのまったりゆるゆるな日常を描いたスローライフ・コメディー。お花を摘み、近くの川で魚を釣る…、そんな少女たちの姿に視聴者は“田舎への憧れ”を喚起され、日本各地の町村役場には「『のんのんびより』の舞台は、そちらですか?」という問い合わせの電話がかかったほど注目された人気作。

 また、登場人物の宮内れんげが、あいさつの代わりに言う「にゃんぱすー」は、2013年『アニメ流行語大賞』金賞を受賞。アニメ第1期が2013年10月、第2期が15年7月に放送しており、『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』が昨年8月に公開された。

■あらすじ
「やっぱりここは田舎なのん。」

「旭丘分校」の生徒はたった5人。学年も性格も違うけれど、野菜を作ったり、虫捕りをしたり、楽器を練習してみたり…春夏秋冬の変わりゆく田舎生活はワクワクが止まりません。のどかでいつも通りだけど、くすっときて、ちょっぴり沁みて、心がほっこりする。まったりゆるゆるなメンバーが送る日常が、またまたはじまります。

オリコンニュース