ガイドら登山道を修復 藤里駒ケ岳で山開き、一般参加は取りやめ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
残雪を踏みしめながら山頂を目指すガイド協会のメンバーら
残雪を踏みしめながら山頂を目指すガイド協会のメンバーら

 白神山地の藤里駒ケ岳(1158メートル)の山開きが23日行われ、地元の秋田白神ガイド協会と藤里町役場職員の計25人が、シーズンの安全と無事を祈願した後、悪くなった登山道の修復に汗を流した。

(全文 387 文字 / 残り 292 文字)