為三の歌でコロナ自粛疲れ癒やして 「浜辺の歌音楽館」再開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
再開した浜辺の歌音楽館
再開した浜辺の歌音楽館

 新型コロナウイルスの影響で、4月18日から休館していた秋田県北秋田市米内沢の「浜辺の歌音楽館」が再開した。市出身の作曲家成田為三(1893~1945年)の業績を紹介する施設で、本年度から普段は展示していない資料を公開するコーナーを新設したほか、ポストカードなどのグッズ販売も始めた。

 同館は、浜辺の歌が作曲された大正時代をイメージした2階建ての洋館。今年8月10日でオープンから32年となる。成田直筆の楽譜などの遺品が展示され、リスニングルームでは作品や解説を聞くことができる。2階では、ピアノの自動演奏などが楽しめる。

(全文 639 文字 / 残り 378 文字)