県立大、蔵書を無料でお届け オンライン授業開始に合わせ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
図書館で本を丁寧に袋詰めする職員
図書館で本を丁寧に袋詰めする職員

 秋田県立大は新型コロナウイルス対策で、今月11日からオンラインで遠隔授業を始めたのに合わせ、図書館の蔵書を無料で配送し、貸し出す取り組みを始めた。

 学生が図書館に直接来る機会が減ると考え、同館の司書の佐藤美穂さん(46)が提案した。長期休暇期間と同様、借りられる冊数を5冊増やし、学部生は10冊、大学院生は15冊を上限とした。

(全文 718 文字 / 残り 554 文字)