時代を語る・小川健吉(4)勉強よりも遊び好き

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
水遊びをした越前堰=今年3月
水遊びをした越前堰=今年3月

 昭和30(1955)年に十文字第一小学校に入りました。姉と兄は勉強が好きで、成績も良かったのですが、俺は大の苦手。両親は農作業で家にいないものだから、近所の子どもたちと遊んでばかりいました。

 俺の実家は集落の真ん中にあって、裏には八幡神社がありました。そこは子どもたちの遊び場。いつでも誰かがいて、駆けっこやかくれんぼをして走り回っていました。冬はかまくらのような雪の穴を掘ったり、竹スキーみたいなもので滑ったりしていました。

(全文 737 文字 / 残り 523 文字)

この連載企画の記事一覧