死亡の喫茶店女性従業員は47歳 那覇の強盗殺人、捜査本部設置

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男女2名が切り付けられた喫茶店周辺を調べる捜査員=25日午後、那覇市
男女2名が切り付けられた喫茶店周辺を調べる捜査員=25日午後、那覇市

 那覇市具志3丁目のゲーム喫茶「ボンバー」で従業員の男女2人が死傷した強盗殺人事件で、沖縄県警は25日、死亡した女性は宜野湾市普天間1丁目、新里美也子さん(47)と発表した。首付近を負傷しており、司法解剖して死因を調べる。県警は豊見城署に特別捜査本部を設置し、逃走した40代ぐらいの男の行方を追っている。

 特別捜査本部によると、男は中肉で白の上着に長ズボン姿だった。負傷した従業員は那覇市の30代男性とも発表した。

 事件は25日午前6時10分ごろに発生。客として入店した男が金を要求し、従業員が断ると、2人を刃物のようなもので切り付けて逃げた。