緊急事態宣言解除「やっと商品動く」 県内業者、需要回復期待

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本酒など本県産品が並ぶ秋田県産品プラザ
日本酒など本県産品が並ぶ秋田県産品プラザ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が25日、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川の5都道県で解除され、比内地鶏や秋田牛、日本酒など県産品を扱う秋田県内の事業者から需要回復に期待する声が聞かれた。

 政府の宣言解除に伴い、東京都は26日から休業要請を緩和。接待を伴わない飲食店は、営業の終了時刻をこれまでの午後8時から、午後10時までに延ばせる。県内事業者は、大消費地である東京の飲食店に客が戻り始めれば、本県特産品の消費量も増えると期待する。

(全文 1138 文字 / 残り 913 文字)