地方点描:鎌鼬の里[湯沢支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 先日、今季の営業を開始した羽後町田代地区の鎌鼬(かまいたち)美術館を取材した。秋田市出身の舞踏家土方巽(ひじかたたつみ)=1928~86年=に関する写真などを展示した施設。奇想天外な土方の様子を捉えた写真の数々は見る者を非日常へといざなう力があり、新型コロナウイルスの流行でたまったモヤモヤ感をひととき忘れさせてくれた。

 田代地区は、土方を被写体にした写真集「鎌鼬」(69年刊)の撮影地の一つ。町教育委員会が2006年に発行した「田代の地域誌」には、戊辰戦争や農民一揆と並んで撮影のことが記載されており、「大事件」だったことがうかがえる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 649 文字 / 残り 379 文字)

秋田の最新ニュース