NHそれぞれの思い:伊藤駿「どっしり構え、常に冷静に」【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 JBL(日本リーグ)日立、B1のSR渋谷で7年間親しんできた黄色のユニホームを、今季ピンクに着替えたガード伊藤駿。明成高(宮城)、青学大では主将を務めるなど強豪で長く経験を積んできた司令塔は、個人成績の数字こそ目立たないが、的確な判断と激しい守備で試合運びを安定させた。

 昨季はボールコントロールに苦しむ場面が多いチームだっただけに、伊藤の落ち着いたゲームメークに安心感を覚えたブースターは多かったのではないか。伊藤自身、成長途上のチームは試合にむらが出やすいとして「どっしり構えて何があっても冷静に反応し、波のないプレーを心掛けた」と言う。

※文末にウェブ限定インタビュー

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1244 文字 / 残り 957 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース