「どこの学校」「お菓子あげる」 秋田市東部で不審者情報

お気に入りに登録

 秋田市教育委員会は25日、同市東部地区で女子児童が不審な男から声を掛けられる事案が2件あったとして「秋田っ子まもるメール」で注意を呼び掛けた。

 市教委によると、25日午前7時45分ごろ、登校中の児童3人が、後ろから歩いてきた男に「どこの学校」などと声を掛けられた。児童1人とハイタッチをして去っていった。男は30代くらいで身長約170センチの中肉。黒のジャンパー、ズボン、リュック、白いマスクを着用していた。

 午後2時50分ごろには別の学校の児童が1人で下校中、男から「こっちへおいで、お菓子をあげるよ」と声を掛けられ、走って逃げた。男は50代くらいで、身長約155センチの中肉。黒髪の短髪。緑の長袖上着と黒のズボンを着て、黒いサングラスと白いマスクを付けていた。