宿泊5割、飲食3割助成 県プレミアム券、73億円分発行へ

お気に入りに登録

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた経済対策として、秋田県が発行を検討しているプレミアム付き宿泊・飲食券の概要が26日、判明した。宿泊券は5千円分を2500円、飲食券は千円分を700円でそれぞれ販売。宿泊は5割、飲食は3割を助成する。発行総額は計約73億円を予定している。

県は関連事業費を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を、27日の県議会本会議に提出する。

(全文 636 文字 / 残り 451 文字)