子育て給付金を上乗せ 新たに30業種に20万円給付も

お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け子育て世帯や市内事業者、第三セクターなどへの支援を盛り込んだ総額2億3184万円の追加経済対策を行うと発表した。開会中の6月定例会に、関連予算を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を追加提案する。長谷部誠市長が会見で明らかにした。

 子育て世帯への給付金は、子ども1人当たり1万円を配る国の臨時特別給付金に1万円を上乗せする。対象は、今年3月末時点で中学3年生以下の7815人。8月中旬の振り込みを予定している。予算額は7815万円。

(全文 710 文字 / 残り 462 文字)