男鹿ナマハゲロックフェスは「1年延期」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内外から大勢の観客が訪れた昨年の「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」=2019年7月27日、男鹿市の船川港特設ステージ
県内外から大勢の観客が訪れた昨年の「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」=2019年7月27日、男鹿市の船川港特設ステージ

 秋田県男鹿市で7月24~26日に予定されていた音楽イベント「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」の実行委員会は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、イベントを1年延期すると発表した。新たな日程は来年7月23~25日となる。

 男鹿フェスは音楽で男鹿を盛り上げようと、地元経営者らでつくる実行委が2007年に始めた。10年から野外開催を続け、東北を代表する音楽フェスの一つに成長した。例年は2日間の日程だが、昨年は野外開催10回目を記念し初めて3日間開催。延べ約1万7千人が訪れた。

(全文 620 文字 / 残り 379 文字)