ブラウブリッツは800万の赤字 2019年度、強化費かさむ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)の2019年度決算は、強化費がかさみ800万円の当期純損失を計上した。14年にJ3に参入してから初の単年度赤字となった。

 昨季のBB秋田は、目標のJ2昇格に向けて積極的な選手補強を行うなどしてチーム強化を進めた。チーム人件費は過去最多の1億6100万円(前年度比8・7%増)となり、トップチーム運営経費も8400万円(同27・2%増)で過去最高だった。

(全文 390 文字 / 残り 191 文字)