老人ホームや学校近くにクマ 県内で目撃相次ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県内で28日、クマの目撃が相次いだ。

 県警によると、午前10時半ごろ、秋田市新藤田の特別養護老人ホーム近くの山中に体長約60センチのクマ1頭がいるのを職員が目撃。午後1時半ごろには、同市浜田の浜田小学校の南約800メートルの市道上にいる体長約1メートルのクマを車で走行中の男性が見つけた。

(全文 283 文字 / 残り 136 文字)