「鬼滅の刃」小説版が1、2位 オリコン上半期ランキング

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「鬼滅の刃 片羽の蝶」(原作:吾峠呼世晴 小説:矢島綾/集英社JUMPjBOOKS)
「鬼滅の刃 片羽の蝶」(原作:吾峠呼世晴 小説:矢島綾/集英社JUMPjBOOKS)

 情報会社オリコンは28日付で、今年上半期の本のベストセラーランキング(昨年11月18日~今年5月17日)を発表した。1、2位は人気漫画「鬼滅の刃」の小説版。同作品の漫画版はコミック部門のランキングで1~19位を占め、爆発的な人気を裏付けた。

 「鬼滅―」は吾峠呼世晴さん作。大正時代を舞台に、家族を鬼に殺された少年が仲間と共に鬼と戦う物語で、コミックスは20巻まで発行。「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載が今月完結し、話題となった。

 総合部門に当たる「BOOKランキング」の1位は小説版「鬼滅の刃 片羽の蝶」、2位は「鬼滅の刃 しあわせの花」。