TDK3投手、プロ入り目指す コロナ影響でも鍛錬の毎日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鍛錬の日々を送るTDKの3選手
鍛錬の日々を送るTDKの3選手

 新型コロナウイルスの影響で、社会人野球は対外試合の自粛が来月5日まで続く。プロを目指すTDK(秋田県にかほ市)の長谷川拓帆(21)=秋田市出身、仙台育英高出、佐藤開陸(19)=北秋田市出身、能代松陽高出、小木田敦也(21)=仙北市出身、角館高出=の3投手は、スカウトへのアピール機会が減る中でも前を向き、鍛錬の毎日を送っている。

(全文 982 文字 / 残り 817 文字)