優雅にキャンプ、グランピング楽しんで 羽後町「としとらんど」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
バーベキューが楽しめるデッキを整備したコテージ
バーベキューが楽しめるデッキを整備したコテージ

 秋田県羽後町の「五輪坂温泉としとらんど」のログハウス1棟が、優雅にキャンプを楽しめるグランピング施設として来月1日にリニューアルオープンする。改修を手掛けた同町の建設会社「羽後大一興業」(大野義幸社長)が、同温泉を経営する町の第三セクター・五輪坂ハイツから委託を受け運営する。

 昨年10月から改修に着手。工事の大部分は大野社長(38)をはじめ社員で行った。壁の隙間の補修や水回りの整備、照明の付け替えをしたほか、ログハウスにマッチしたソファやベッドを新調し、おしゃれな空間に仕上げた。この施設をきっかけに、町全体が盛り上がればとの願いを込め、コテージ名を英語で昇る太陽を意味する「RISING SUN(ライジング・サン)」とした。

(全文 852 文字 / 残り 536 文字)