時代を語る・小川健吉(8)菅官房長官は同期生

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
義偉さん(左から2人目)と道の駅の事務所で(右から2人目)=平成25年7月
義偉さん(左から2人目)と道の駅の事務所で(右から2人目)=平成25年7月

 官房長官の菅義偉さん(湯沢市秋ノ宮出身)は湯沢高校の同期生です。義偉さんは進学クラス、俺は就職クラスだったので、高校時代に面識はありませんでした。知り合ったのは義偉さんが国会議員に初当選した平成8(1996)年です。

 湯沢高校卒の国会議員が誕生したということで、同窓会が主催し、地元でも祝賀会を開こうということになりました。湯沢市内のホテルで開いた祝賀会には50人ぐらい集まったかな。もちろん俺も出席しました。当時、俺は旧十文字町の町議会議員でした。

(全文 730 文字 / 残り 504 文字)

この連載企画の記事一覧