花輪ばやし中止、来年へ盛り上げ誓う 若者頭協議会・阿部会長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年8月の花輪ばやしに参加する阿部さん(中央)
昨年8月の花輪ばやしに参加する阿部さん(中央)

 鹿角市最大の行事「花輪ばやし」が戦後初の中止に追い込まれた。担い手や祭りを取り巻く関係者の思いを伝える。

 ◇  ◇

 人前に出るのは得意ではなかった。それでも自ら手を挙げた。地域の誇れる遺産をもり立てるために―。鹿角市花輪の会社員阿部克宏さん(39)は昨年10月16日、「花輪ばやし若者頭協議会」の第52代会長に就任した。

 市内のホテルで行った協議会の総会で、来賓や関係者約60人を前に「期待して見に来てくれるお客さんに最高のパフォーマンスを披露できるようにしっかりと準備を進める」と決意表明した。

(全文 1307 文字 / 残り 1058 文字)

この連載企画の記事一覧