ヤクルト五十嵐が41歳の誕生日 「衰え否めないが、挑戦続ける」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ヤクルトの五十嵐=27日、神宮(球団提供)
ヤクルトの五十嵐=27日、神宮(球団提供)

 ヤクルトでチーム最年長の五十嵐亮太投手が28日、41歳の誕生日を迎えた。日米で活躍してプロ23年目となり「こうして野球ができていることに感謝しかない。歳を重ね、衰えは否めないが、挑戦し続ける気持ちが心を若くしてくれると信じ、これからも取り組んでいきます」と球団広報を通じてコメントした。

 米大リーグからソフトバンクで日本球界に復帰し、昨季から古巣のヤクルトに戻った。誕生日をシーズン前に迎えるのはプロ初で「一日でも早く日常の生活が戻ることを願いながら、皆さんと球場でお会いできる日を楽しみにしている」と語った。