日本スポーツマスターズを中止 9月に開催予定の中高年総合大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本スポーツ協会が事務局を置く「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」=東京都新宿区
日本スポーツ協会が事務局を置く「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」=東京都新宿区

 日本スポーツ協会は29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、9月に愛媛県で開催予定だった中高年の総合大会、日本スポーツマスターズを中止すると発表した。

 日本スポーツマスターズは2001年から始まり、全国の都道府県が持ち回りで開催している。例年8千人規模の選手らが参加。今年は愛媛県各地で水泳やテニスなど13競技を実施する予定だった。

 日本スポーツ協会によると、札幌市などが開催地だった18年大会が北海道地震で水泳以外の競技を中止した例があるが、全競技が中止されるのは初めて。

 伊藤雅俊会長は「万全を期することは極めて難しく、苦渋の決断となった」とコメント。