ソフトB津森、開幕1軍へ闘志 「一から気持ち入れて」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
投内連係に取り組むソフトバンク・津森=ペイペイドーム(代表撮影)
投内連係に取り組むソフトバンク・津森=ペイペイドーム(代表撮影)

 ソフトバンクのルーキー津森宥紀投手が、1軍生き残りへ闘志を燃やしている。25日に全体練習が再開し、ファーム施設での練習から1軍に合流。29日にペイペイドームでの練習後にオンラインで取材に応じ、「一から気持ちを入れ直してやっている」と言葉に力を込めた。

 東北福祉大からドラフト3位で入団した右のサイドスロー。3月のオープン戦や練習試合で得点を許さず、中継ぎの一角として期待される。

 新型コロナウイルスの影響で自主練習が続いた期間は下半身の筋力トレーニングに取り組み、フォームの安定性が増したという。