楽天の小深田「開幕にわくわく」 ドラフト1位、正遊撃手狙う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
チーム練習で調整する楽天・小深田=楽天生命パーク宮城(球団提供)
チーム練習で調整する楽天・小深田=楽天生命パーク宮城(球団提供)

 楽天のドラフト1位新人、小深田大翔内野手が29日、オンライン取材に応じ、公式戦開幕が6月19日に決まったことに「やっと開幕するという感じ。できるなら早く始まってほしかった。わくわく感はある」と待ち切れない様子で話した。

 正遊撃手を目指し、オープン戦は全14試合に出場した。ただコンディション不良で調整が遅れていた茂木栄五郎内野手も1軍選手中心の楽天生命パーク宮城での練習に合流し、開幕戦の先発出場を懸けて争う。課題の打撃面ではライナー性の強い球を打つことに励んでいる。来月2日に再開する練習試合に向けて「しっかりアピールしたい」と意気込んだ。