新型コロナ、子どもに分かりやすく 小児科医が紙芝居作成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
紙芝居「コロナくんどうなるの?」
紙芝居「コロナくんどうなるの?」

 秋田市の小児科医で、「井嶋敦子」のペンネームで活動する童話作家でもある後藤敦子さん(65)=今村記念クリニック副院長=が、新型コロナウイルスをテーマにした紙芝居「コロナくんどうなるの?」を作成した。新型コロナとは何か、どうしたら防ぐことができるのかを分かりやすく描いている。後藤さんは「子どもたちが新型コロナについて理解を深められるよう、たくさんの人に活用してほしい」と話す。

 紙芝居はQRコード、またはURLからダウンロードできる。https://blog.goo.ne.jp/kawatenshi/e/97d5d487947ccdbff55a1f7353e0d774

 また後藤さんが紙芝居の読み聞かせをする動画は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で閲覧が可能。https://youtu.be/I56Kbu8TuUw

(全文 1190 文字 / 残り 830 文字)

後藤さんが紙芝居の読み聞かせをする動画