時代を語る・小川健吉(9)就農前にアルバイト

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
現在の湯沢署前の国道13号
現在の湯沢署前の国道13号

 湯沢高校を卒業したのは昭和42(1967)年3月。その年の2月からは学校に行かなくてもよくなって、湯沢市で道路工事のアルバイトを始めました。春から農家を継ぐことになっていたのですが、少しでも家計を助けたくて、親戚に働き口を紹介してもらいました。

 湯沢駅近くから愛宕町までのバイパス工事でした。湯沢警察署の前を通る今の国道13号です。何か技術があるわけでもないので、手押しの一輪車に砂利や縁石のブロックを積んで運ぶ力仕事でした。十文字の自宅から片道30分、自転車をこいで現場に通いました。

(全文 785 文字 / 残り 541 文字)

この連載企画の記事一覧