クマが線路横切る、鷹ノ巣駅ホーム付近 県内で目撃相次ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ホームの先でクマが線路を横切るのが目撃された現場=JR鷹ノ巣駅
ホームの先でクマが線路を横切るのが目撃された現場=JR鷹ノ巣駅

 秋田県内は30日、クマの目撃が相次いだ。県警によると、けが人はいない。

 午前8時35分ごろ、北秋田市のJR鷹ノ巣駅のホーム付近で、体長約1メートルのクマ1頭が線路を横切るのを同市の30代女性が目撃した。

 このほか、同市坊沢の綴子川の堤防上で体長約1メートルのクマ1頭、大仙市協和船岡の県道で体長約80センチのクマ1頭、秋田市金足吉田の山林で体長約1メートルのクマ1頭が目撃された。

(全文 284 文字 / 残り 93 文字)