ツイッター、FB対照的な対応 トランプ氏の投稿巡り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米フェイスブックのザッカーバーグCEO=2019年4月、米サンノゼ(共同)
米フェイスブックのザッカーバーグCEO=2019年4月、米サンノゼ(共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領の会員制交流サイト(SNS)への投稿を巡り、ツイッターとフェイスブック(FB)の対応が対照的だ。トランプ氏は両SNSに同じ内容を投稿しているが、ツイッターは注意喚起するラベルを付けたり、警告を表示したりしている一方で、FBはそのまま表示している。

 ツイッターとFBで広報担当を経験したウェクスラー氏はツイッターへの投稿で「ツイッターは政治広告を扱っていないし、(米巨大ITと違い)独禁当局の脅威にさらされていない」と指摘。ツイッターはFBと比べてトランプ政権のしがらみが少ないと分析した。