暴行死でキャパニックさんが基金 米NFLでQBとして活躍

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2016年10月、試合前に人種差別への抗議を示す49ersのQBキャパニック=サンタクララ(ロイター=共同)
2016年10月、試合前に人種差別への抗議を示す49ersのQBキャパニック=サンタクララ(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロフットボールNFL、フォーティナイナーズのQBとして活躍したキャパニックさんが、米ミネソタ州で黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件を巡る抗議活動で逮捕された人々に対し、弁護士を雇う基金を創設したと29日、ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が報じた。

 キャパニックさんは2016年に人種差別への抗議活動として国歌斉唱での膝つきを始め、16~17年シーズンを最後に所属先がなくなった。