米の黒人暴行死、著名人が非難 トランプ氏発言にも反発

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジャスティン・ビーバーさん、テイラー・スウィフトさん(いずれもゲッティ=共同)
ジャスティン・ビーバーさん、テイラー・スウィフトさん(いずれもゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米中西部ミネソタ州で黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に膝で首を押さえ付けられ、その後死亡した事件を巡り、著名人が相次ぎ非難の声を上げている。抗議デモが激化する中、批判の矛先は発砲の可能性を示唆したトランプ大統領にも向けられている。

 歌手ジャスティン・ビーバーさんはインスタグラムで「ひどく気分を害され、男性の死に怒りがわき、悲しくさせられる」と訴えた。

 歌手テイラー・スウィフトさんは、トランプ氏の主張に反応。「白人至上主義や人種差別の火をたきつけておいて、暴力で脅す前に道徳性を装うの?」とツイッターに投稿した。