コロナ禍、在日ベトナム人を支援 名古屋、コメや野菜を配る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コメや野菜を受け取るため、JR名古屋駅前に集まったベトナム人ら=30日午前
コメや野菜を受け取るため、JR名古屋駅前に集まったベトナム人ら=30日午前

 新型コロナウイルス感染拡大のあおりを受け、生活苦にあるベトナム人らを支援しようと、在東海ベトナム人協会(名古屋市名東区)などが30日、JR名古屋駅前でコメや野菜を配布した。

 協会がSNS(会員制交流サイト)などで呼び掛け、1人5キロのコメのほか、野菜やベトナムのしょうゆなどを入れた袋を約120人分用意。配布を開始した午前10時前から15人が列を作った。

 愛知県瀬戸市の自動車部品をチェックする会社で働く技能実習生のカオ・テイ・ハンさん(29)は、6人の同僚と来た。感染拡大の影響で仕事は週3日に減っているという。