飲み会、誕生会に…ナマハゲが来た! 2社連携しオンラインサービス

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ユーチューブにアップされた「なまはげオンライン」のPR動画の一場面(高橋代表提供)
ユーチューブにアップされた「なまはげオンライン」のPR動画の一場面(高橋代表提供)

 東京・銀座などで秋田の郷土料理店2店を運営する「なまはげ」(菊地孝一社長)と、本県の魅力を発信するウェブメディア「あきたさいこう」(高橋貢代表)は、新型コロナウイルスの感染拡大を機に広がったオンラインでの会合に、本県を代表する来訪神ナマハゲを登場させるサービス「なまはげオンライン」を行っている。当面無料。

 ナマハゲは申し込みを受け、オンラインでの飲み会や誕生会に登場。要望に応じて「泣く子はいねがー」などのフレーズを叫ぶほか、話し相手になる。

 サービスを始めた4月24日以降、約1カ月で10件ほどの申し込みがあった。小学生以下の子どもがいる家族を含め、延べ100人近くが楽しんだ。飲み会の話し相手だけでなく「誕生日にハッピーバースデーを歌ってほしい」などの要望にも応え、いずれも好評を得ているという。

 利用希望者は、メール(namahage.online@gmail.com)に申請者の名前、飲み会などオンライン会合の開催日時、ナマハゲにやってほしいことの内容、連絡先を明記して申し込む。サービスの問い合わせも同じメールアドレスで受け付け中。詳細は動画投稿サイト・ユーチューブでも確認できる。

(全文 869 文字 / 残り 371 文字)