グランドピアノ弾き比べいかが アトリオンが個人練習プラン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アトリオン音楽ホールに並ぶ4台のグランドピアノ。貸し切りで弾き比べることができる
アトリオン音楽ホールに並ぶ4台のグランドピアノ。貸し切りで弾き比べることができる

 貸し切りホールで気分はピアニスト―。アトリオン音楽ホール(秋田市)を管理運営する秋田アトリオン事業部は、ホールが所蔵するコンサート用グランドピアノ4台を使って自由に練習できる「弾き比べ」プランを提供している。新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうとコンサートの中止や延期が続く中、空いているホールで思う存分ピアノに触れてもらおうと5月7日から始めた。

 弾き比べができるのは▽ヤマハCF3(日本製)▽カワイEX(日本製)▽スタインウェイD274(ドイツ製)▽ベーゼンドルファー インペリアル290(オーストリア製)―の計4台。中でもスタインウェイ、ベーゼンドルファーの海外産2台は「世界三大ピアノブランド」に名を連ねており、その重厚な響きは高い評価を得ている。

 利用時間は午前9時~午後5時で、1人1日3時間まで利用できる。料金は1万1730円(税込み)。この金額は、スタインウェイもしくはベーゼンドルファー1台分の使用料に相当し、本来の4台分の使用料(計3万5200円)よりも安くなっているという。ホール利用料は無料。

 弾き比べプランは6月末までの予定。前日までに電話での申し込みが必要。申し込み、問い合わせは秋田アトリオン事業部TEL018・836・7803

(全文 958 文字 / 残り 428 文字)