ミネラルたっぷりの岩ガキが山のように 小砂川で漁始まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岩ガキについたフジツボや海藻をこそげ落とす漁師たち
岩ガキについたフジツボや海藻をこそげ落とす漁師たち

 秋田県にかほ市象潟町の小砂川漁港で1日、天然の岩ガキ漁が始まった。地元の漁師5人がウエットスーツを着込んで出漁し、素潜りで採集。漁港には岩ガキが山のように積み上がった。

 小砂川産の岩ガキは、海中に湧くミネラル豊富な鳥海山の伏流水で育まれるため、味が濃厚とされる。地元漁師の浅倉智さん(36)は深さ5メートル以上まで潜り、岩場に張り付いた岩ガキを剥がし取っていった。

(全文 393 文字 / 残り 210 文字)