ミニバイク転落、94歳の男性溺死 横手、市道脇の用水路

お気に入りに登録

 1日午後3時45分ごろ、秋田県横手市百万刈の市道脇の用水路にミニバイクが転落しているのを、近くを歩いていた40代男性が見つけ横手署に通報した。署員が駆け付けたところ、所有者の同市大雄、男性(94)がバイクの下になって倒れており、搬送先の同市の病院で約1時間20分後に死亡が確認された。溺死だった。

(全文 284 文字 / 残り 135 文字)