ふるさと納税者、オンラインで乾杯 由利本荘市の職員と交流

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
乾杯は画面越しで行った
乾杯は画面越しで行った

 秋田県由利本荘市は30日、ふるさと納税の寄付をしてくれた人を対象にオンラインの飲み会「ゆりほんじょうWeb交流会」を開いた。県外在住の同市出身者7人と市職員ら3人の計10人が参加し、テレビなどの画面越しに約40分間、交流を楽しんだ。

 市は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大型連休中に帰省できなかった人などと交流を深めようと企画。ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、市職員が東由利の黄桜温泉「湯楽里(ゆらり)」から中継した。

(全文 488 文字 / 残り 270 文字)