大仙市、出身学生へ5万給付 地元の特産品寄贈も

お気に入りに登録

 秋田県大仙市は1日、県外に住み新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困っている市出身の学生に対し、1人当たり5万円を給付するほか、市の特産品を贈る支援策を明らかにした。市独自の奨学資金貸付制度の追加募集も行う方針。開会中の市議会6月定例会に関連予算案を提出し、可決されれば実施する。

 大仙市出身で県外の大学や大学院、短大、専修学校に通う学生が対象。アルバイト先の休業で収入が減った場合などに役立ててもらう。

(全文 413 文字 / 残り 207 文字)